本文へスキップ


 





小杉家秘伝

コンビーフ丼


完全レシピ

【世界初公開】




company材料(1人分)




Libby社製 コンビーフ  1/2缶

Libby社製 コンビーフ

小杉家秘伝「コンビーフ丼」のコンビーフは、
独特の風味を持つLibby社製であることが必須。
輸入食品店・通信販売等で取り扱われています。




材料(「つゆの素」有りバージョン)


玉ねぎ  1/2個

  2個

つゆの素  適量

ご飯  丼1杯分



材料(「つゆの素」無しバージョン)

「つゆの素」が無い場合

醤油  適量
砂糖  適量
鰹節  適量
お湯 (100cc)

で割り下を作成。

(詳細後述)







調理手順 (料理人:小杉驤齪Y)



@
玉ねぎスライス

玉ねぎスライス@ 玉ねぎスライスA

コンビーフ丼1人前に使用する玉ねぎは1/2個なので、まず半分にカット。


玉ねぎスライスB

1/2個にしたら薄くスライス。


玉ねぎスライスC

スライスしたら、Put it in a「親子鍋」



A
「コンビーフ」くるくる開封&カット

コンビーフくるくる開封@ コンビーフくるくる開封A

コンビーフくるくる開封B コンビーフくるくる開封C

コンビーフ缶に附属の「巻取り鍵」で、金属の帯
(缶を一周して内蔵されている)の先を引っ掛け、
くるくる巻いていく。一周するとパカッと開封。


※ 現代日本のyoung peopleの中にはこの開け方を知らず、
コンビーフ缶を前にすると右往左往しだすことがある
との報道記事を確認した為、敢えて念のために掲載。



コンビーフ@ コンビーフA

コンビーフB

その全容を現したLibbyのコンビーフ。
この1/2が「コンビーフ丼」1人前に使用される。



コンビーフC コンビーフD

まず半分に切る。


コンビーフE コンビーフF

その半分を、さらに4等分に切る。

コンビーフG

【ポイント】
コンビーフを切る時は、事前に缶を冷蔵庫に入れるなどして、
冷やしておくと、コンビーフ中の脂肪分が固まり切り易くなる。



コンビーフH コンビーフI

4等分したら、玉ねぎに続いてPut it in a「親子鍋」


コンビーフJ

この時、コンビーフを「東西南北」に配置して十字型にする。
(特に意味は無し)




B
ご飯盛り付け

ご飯盛り付け@ ご飯盛り付けA

丼にご飯を盛る。
(このタイミングは基本的に自由)




C
卵かき混ぜ

卵かき混ぜ@ 卵かき混ぜA

先に卵2個を器に割り、かき混ぜておく。

【ポイント】
卵黄と卵白を完全に混ぜないでおくと、最後に卵がプルプルに仕上がる。



D
割り下注入

割り下注入@ 割り下注入A

規定の倍率で薄めた「つゆの素」100ccを「親子鍋」に注入。

【「つゆの素」がない場合】
茶漉しに「鰹節」を適量入れ、上からお湯100ccを注ぎ、
そこに醤油、砂糖を好みの分量加えて割り下を作成する。



割り下注入B 割り下注入C

注入し終えたら点火し、中火にする。
蓋をして割り下が沸騰してからも、玉ねぎがしんなりするまで2、3分煮る。




E
卵とじ
クライマックス


卵とじ@ 卵とじA

卵とじB 卵とじC

卵を回しかける。

卵とじD

半熟になるまで一煮立ちさせ、


盛り付け@ 盛り付けA

丼の上にすばやく盛り付ける。


完成

完成







F
実食

いただきます@

いただきますA



滋養の高い「コンビーフ丼」を是非お試しください。








平成25年度(第68回)文化庁芸術祭参加記念ページ


小杉太一郎 調査活動


inserted by FC2 system