「Salidaインタビュー 池野成」音声配信


《序奏と交響的アレグロ》


【1952(昭27)年 第21回毎日音楽コンクール(現・日本音楽コンクール) 作曲部門 審査結果】〔管弦楽曲〕第1位 夏田鐘甲《交響管絃楽の為の三楽章》第2位 池野成《序奏と交響的アレグロ》指揮:山田和男(一雄) 管弦楽:NHK交響楽団〔室内楽曲〕第1位 小杉太一郎《六つの管楽器の為のコンチェルト》 演奏:東京管楽器協会第2位 諸井誠《ピアノ組曲第2番》 演奏:梶原完第3位 村田英夫《木管五重奏》 演奏:東京管楽器協会(審査員)有馬大五郎 安部幸明 池内友次郎 伊福部昭 大木正夫 清瀬保二 属啓成 清水脩 柴田南雄 高田三郎 高田信一 早坂文雄 平尾喜四男 松平頼則 箕作秋吉 諸井三郎 山田和男(一雄)


出口寛泰・池野成
出口寛泰・池野成




池野成藝大時代

《序奏と交響的アレグロ》作曲当時の池野成先生。









Salidaインタビュー 池野成 音声配信 TOPページ


作曲家 池野成 研究活動



inserted by FC2 system