本文へスキップ


 


生明慶二 インタビュー

生明慶二 インタビュー

生明慶二 氏 略歴


【CD「小杉太一郎の純音楽」報道記事】


 戦後より、ジャズ・ベーシストおよびヴィブラフォン奏者として活躍。
 1950年代初頭から、打楽器のスタジオ・ミュージシャンの活動をはじめ、劇伴音楽にたずさわったほとんどの作曲家と仕事をともにしている生明慶二氏。

 打弦楽器ハンマーダルシマー奏者の日本における草分け的存在(日本打弦楽器協会 会長)でもあり、ハンマーダルシマー演奏の第一人者として、テレサ・テン、古澤巌、坂本龍一など数多のレコーディング・演奏会に参加されている生明氏に貴重なお話の数々をうかがいました。

 写真のハンマーダルシマーは、

映画『犬神家の一族』(1976年 東宝/監督:市川崑 音楽:大野雄二)テーマ曲《愛のバラード》

■ TVドラマ『非常のライセンス』(1973年~1980年 テレビ朝日系列/主演:天知茂 音楽:渡辺岳夫)テーマ曲

久保田早紀《異邦人》

その他、『敦煌』(1988年 東宝/監督:佐藤純彌 音楽:佐藤勝)等々のレコーディングで実際に使用されたハンマーダルシマー実物。


【CD「小杉太一郎の純音楽」報道記事】

【ハンマー・ダルシマーとは】

【CD「小杉太一郎の純音楽」報道記事】



(1)食べるためには「音楽」しかない


(2)萩原哲晶・スタジオ・ミュージシャン


(3)池野成


(4)池野成Ⅱ・EVOCATION


(5)小杉太一郎・山内正


(6)原田甫・伊部晴美・宇都宮安重


(7)黛敏郎・鏑木創


(8)佐藤勝


【CD「小杉太一郎の純音楽」報道記事】








inserted by FC2 system